読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

いよいよIoT時代に突入!電子機器に専用携帯番号、通信向けに「020」を開放。

おはようございます。
本日の日経新聞一面の記事より。

www.nikkei.com

2018年にも既存の「070」は枯渇する見込みで、個人の携帯電話向けにも「060」を開放する計画だ。020と060の合計で約1億7000万の番号が使えるようになる。

ということで、2018年には「070」が枯渇。
個人向けに「060」が割り当てられる模様。

2018年って、もうすぐそこですよ。

最近では、二台持ちの人が居たり、格安SIMで新しい番号を持ったり。
そんな方々が増えてきてますしね。

これからは、IoT(モノのインターネット)が当たり前の時代になる。
インフラの整備という意味では「020」の解放はいい動きですね。

060の開放で、携帯電話に使える番号は約3億6000万、機器間通信用は約8000万にそれぞれ大幅に増える。電子機器同士での携帯番号利用が今後も増え続ければ、現在は使われていない030や040で始まる番号を新たに開放する可能性もある。

とありますが、どの番号も枯渇するのは時間の問題っぽい気が。。。
通信できるにこしたことはないですが、Wi-Fiの整備をして、日本どこでも無料でネット環境につながる方が嬉しいです。

訪日客にも嬉しいですしね。

でわでわ。