読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

攻殻機動隊も現実になるのか!?次はロボットの時代。ヒト型ロボ、ソフトバンクが鴻海と合弁 年内にも量産。

おはようございます。
今日も日経新聞の一面より。

www.nikkei.com

最近は、技術系の話題が日経の一面を飾るようになってます。
喜ばしいことです!

へんな政治の話なんかより、ずーっと面白いしワクワクします。

ソフトバンクのロボットといえば「ペッパー」ですね。
今年2月には、開発者向けに販売が開始されてます。

値段は20万円くらい。
高いのか安いのかは、個人差があると思いますが、Apple Watchが5万円くらいすると思うと。。。

まぁ安いかなぁって、感じです。

一般向けに普及を考えると、コストの事がどうしても先に頭に来てしまいますし。

例えば高齢者と世間話をしながら薬の飲み忘れを指摘したり、体調の異変を察知したりする機能を持たせる。銀行窓口やファストフード店で客の注文を聞くといったことも可能で、学習機能で接客能力が向上していく。人手不足が懸念される分野での利用拡大が期待されている。

これからの高齢化社会に向けて、ロボットの活躍の場が増えてくると思われます。
テレビや映画の世界にしか居なかったロボットが、もう現実の世界に存在しています。

すごいなー。
すごいなー。

その昔、漫画の中で見ていたロボット達が、本当に姿を現すかもしれませんね。
生きてるうちに、そういう世界を見てみたいw

でわでわ。

追伸: 最近、Huluでアニメ「攻殻機動隊」を見ております。
あの世界観も独特な感じで、見てて面白い。

コンピューター周りのインターフェースとか、アナログなようでデジタルな感じとか。
昭和な感じだけど、近未来みたいな。
説明するのが難しいですがw

気になる方は、アニメ見てみてください。
もうすぐ、映画も始まりますしね!

www.bandaivisual.co.jp