読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

僕はKindleなしでは行きていけない。Kindle Paperwhiteが新しくなって登場!6月30日発売開始!

初代Kindle Paperwhite

宣言しておきます。私、Kindle厨です。

日本で発売開始され、すぐに購入。
初代Kindleが2012年発売なので、かれこれ3年くらい愛用していることになります。

発売開始当初は、タイトルも少なくあまり恩恵がありませんでした。
しかし、ここ最近はタイトルも充実してきて、紙の本はほぼ買うことがなくなりました。

Kindle Paperwhiteの良い所は、いつでも、どこでも、読書ができるということ。
僕のスキマ時間を埋めてくれる大事な相棒です。

当初、Kindle Fireを買おうと意気込んでいた

どうせ買うなら、タブレットにしたほうがいいなと思っていました。

日本で発売される前に、アメリカでKindle Fireを触る機会がありました。
しかし、UIが全くダメで使い物になりません。

どうしてもiPhoneと比べると見劣りします。
Kindle FireとKindle Paperwhiteは全くの別物です。お気をつけて。

読書すること

読書することは、自分に投資をするということ。
知識を得る喜びはやめられない。

読書するなら、断然Kindle Paperwhite。
読書するのに、余計な機能はいりません。

僕は、外出が多いので、Wi-Fi + 3Gモデルを迷わず選びました。
太陽の下でも、なんなく読めてしまうKindle Paperwhiteはすごいです。

新しいKindle Paperwhite

最高解像度のPaperwhite ディスプレイ—300ppiということで、画面が綺麗で読みやすくなるようです。

ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、バッテリーは数週間も持つ!今のデバイスでは考えられないw

「読書に没頭できる、読書のための端末」とうたってるくらいなので、使い心地は最高です。
目が疲れないっていうのが、僕にとっては一番の利点。

Amazonプライムの会員なら、4000円オフ!
amzn.to

まとめ

読書大好きな方には、ぜひ持って頂きたいプロダクト。
紙の本が好きっていう方も、一度体験したら便利で手放せなくなるはず。
僕もそのうちの一人です。

紙の本がいいなと思うのは、技術書とかの専門書ですね。
小説やビジネス書を多く読まれる方は、Kindleに向いていると思います。

あとは、旅行とか移動が多い方には持ってこいのプロダクトです。

これから、夏休みシーズンです。
旅行に行かれる時にも、大変役立ちますよ。
紙の本ならかさばりますし、量を持てないですからね。

Kindleなら、何百冊でも持ち運びできます。
これは、もうやめられない。

「Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G」モデル、自分へのご褒美でいかが?
amzn.to

でわでわ。