読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

大阪の心斎橋では周りを見渡せばアジア人だらけ!朝から焼き肉 訪日外国人の消費は止まらない

ハワイから、おはようございます。
本日は、日経電子版より。

www.nikkei.com

朝から寿司、焼き肉、深夜にはお好み焼き、カラオケ――。訪日外国人が大都市の消費を盛り上げている。

大阪の心斎橋では周りを見渡せばアジア人だらけです。
道路脇には大きなバスが所狭しと止まっているし、その周りには集合待ちしている人達でわさわさしております。

たまに、マナーが悪い人たちが、地面に座りっぱなしとか、百貨店やお店の中で平気で飲み食いするとか。
あとは、順番を守らないとか。

それでも、日本の経済には大きなプラスですよ。

「大阪の台所」にインバウンドの波

難波で飲食やってる方にいろいろ話を聞いてると、インバウンドの恩恵がすごいとか。
2020年までは確実に続いていくと思われます。

前回の記事でも書きましたが、
www.kobatatakayuki.com

人が動けば、お金が動く。

ということを書きましたが、旅行に行くことで、

  • 食事
  • 宿泊
  • 移動
  • お酒(私だけかw)
  • イベント

などなど。
いつも以上にお金を使ってしまいます。

これは、ハワイに来てもそうですね(汗)

インバウンド効果で、外国人の雇用が増える

東京・新宿や大阪・心斎橋など大都市中心部の店では今春から、外国語を話せる接客スタッフを配置している。主に留学生を雇い、授業が終わった夕方から3~4時間程度働いてもらっている。買い物客が集中する時間が夕方以降だからだが、「最近は午前中も大勢来るようになり、常時、語学が堪能なスタッフを置かないと間に合わなくなってきた」という。そこで同社は今後、午前中も働ける外国人の採用を始める方針だ。

心斎橋のユニクロでは、スタッフの8割くらいは外国人の方ではないか!?というくらい多国籍な感じになっておりました。
みなさん、日本語はもちろん母国語をしゃべれるので、かなり重宝されていると思います。

特に、留学生にはいいアルバイトになりますね。
ユニクロ(会社)側からしても、メリットは大きいでしょう。

先日、東京出張に行った時に、築地市場に連れて行ってもらいました。

朝4時半起きで築地市場で寿司! #寿司 #築地市場 #早起き #贅沢

で、小さなお寿司屋さんの大将(70歳くらいにみえた)が、かたことの英語で外国人客を相手に会話しておりました。
努力しているんですねぇ。

ちなみに築地市場は、欧米人が多かったです。

眠らない街に、訪日客が集う

大都市で朝から夜中まで外国人の消費が盛り上がりつつある背景には、深夜・早朝便の多いLCCの急増がある。今春、成田空港にLCC専用ターミナルがオープン。関西国際空港では今夏、国際線の旅客便に占めるLCCの割合が25%を超える。航空便だけでなく、今後は関西国際空港から大阪市内へのバスの終日運行が始まる予定で、大都市の中心部では24時間、大勢の外国人観光客を見かける日が来るのはそう遠くない。

夜、歩いていると外国人の方を多く見かけるようになりました。
ちょっと、怖いなと思うこともありますが、みなさん夜の街を楽しんでいるようですね。

LCCが増えると、ますます観光客が増えてきます。
関空では、大阪市内へのバスが24時間運行が開始されたそうです。

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20150701/5947011.htmlwww3.nhk.or.jp

これは、日本の方にとっても嬉しいですね。

おっと、出かけなきゃいけないので、この辺で。

マハロ。