僕は僕でだれかじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

爆速経営!ヤフー、ホテルとサイト直結 予約システム大手買収 手数料抑え楽天などに対抗

ハワイから、こんにちわ。
今回も、日経電子版の記事より。

www.nikkei.com

最近、旅行ネタが多い気がしますw
それだけ、自分の中で興味関心があるんでしょうね。

金で解決

さて。
表題にもある通り、ヤフーが爆速経営しております。

「金で解決」って、言い方が悪いですがw
これは、ソフトバンク系列のメリットでしょう。

これからは、M&Aが活発に行われると予想しています。
0からのスタートよりも、爆速に事業展開できますから。

ヤフーは全国の宿泊施設に予約システムを提供するダイナテック(東京・中央)を20億円で買収する。自社の予約サイト「ヤフー!トラベル」とホテルなど各社のサイトを直接に結ぶ仕組みをつくる狙い。

ヤフーは大手のメリットを存分に活かせると思います。
しかも、ヤフーIDとの連携もできるので、これはユーザーにとってもメリットがありますね。

2020年を睨んだ旅行業界への進撃

訪日外国人の増加で都市部を中心に宿泊施設の需給が逼迫している。今回のヤフーのサービスは消費者がホテルの自社サイトで予約するため、旅行直前でも空室を見つけやすい面がある。ネット予約の市場が伸びるなか、自社サイトの取り扱いを伸ばしたいと考える宿泊施設は増えている。

最近の訪日客の多さには目を見張るものがあります。
僕は大阪市内在住なので、心斎橋ではアジア人がそこら中に居ますね。

過去記事でも書いてます。
www.kobatatakayuki.com

何はともあれ、2020年のオリンピックがひとつの大きな節目となるでしょう。

需要膨らむ旅行、観光業界

経済産業省によると2014年のネットの旅行サービスの市場規模は2.6兆円と前年比7.7%増えた。旅行市場全体に占める割合は3割超に拡大したとみられる。

とあります。
この5年でさらに増えることは間違いありません。

このハワイ渡航で、ひとつアイデアが思いつきました。
ふふふ。

すでに、プロジェクトが動き出しています。

ヤフーに負けず、爆速経営で突き進むぞー!

ということで、エナジーチャージw
f:id:sitk:20150704062748j:plain

マハロ。

追伸

ビールとポテチが止まりませんw

f:id:sitk:20150704063656j:plain