読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

世界初!人工知能で“荒れない”コメント欄--「議論の場」醸成めざしメディアに無料提供

おはようございます。
今回は、Yahoo!ニュースより。

headlines.yahoo.co.jp

気になったのでピックアップ。

人工知能や自然言語処理を活用したサービスを提供するクーロンは7月7日、機械学習や自然言語処理、行動分析にもとづく独自の人工知能を搭載した、読者が健全な議論を交わすための“荒れない”コメントシステム「QuACS(クアックス)」をウェブメディア向けに提供開始した。人工知能を活用したコメントシステムは世界で初めてだという。

Javascriptを複数行入れることで、対応可能のようです。
日本語の解析は難しそうですが、実用化されるレベルまできているのは素晴らしいですね。

障壁なく簡単に導入ができることが、普及の条件でしょうか。

導入費や利用費などはすべて無料。クーロンはコメント欄に埋め込まれたテキスト広告で収益を得る。メーカーや商材ジャンルなどに応じた広告の掲載可否は、媒体側が判断できる。

利用料などが無料というのは、とてもいいですね。
収益は、広告収入で賄うみたいですが、どのように広告が挿入されるのだろうか。

「今を生きる人も、未来の人々も、ニュースを読んで終わりにするのではなく、議論をして考えてほしい。『(肩書きなど)誰が言ったかではなく、何を言ったか』を重視した議論の場を醸成させたい」(佐藤氏)

誰が言ったかではなく、何を言ったか。

人工知能を活用したコメントシステム、今後に期待ですね。

クーロン株式会社

でわでわ。