僕は僕でだれかじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

福岡を拠点とするヌーラボに見る、リモートワークのススメ。

こんばんわ。熱帯夜ですね。
今回は、Forbes JAPANの記事より。

forbesjapan.com

「インターネットってそもそも、会ったことも無い誰かとつながる道具じゃないですか。離れた場所にいる仲間と一緒に働くのはすごく自然なことだと思うんですよ」

出だしの、この言葉にしびれました。

インターネットとの出会い

僕も、インターネットとの出会いは、ヌーラボの橋本氏と同じ感じ。
大学生の時に、テレホーダイなるものがあり、夜な夜な学生仲間と東風荘をやっていた記憶がある。

僕は、父親の影響で理系の道に進んだが、それが時代とマッチしていてよかったと思う。
趣味から始めたホームページ制作が、自分の仕事になっていた。

贅沢極まりないですよね。

しかも、初めて作ったホームページが、いつしか15年以上続くコミュニティにつながっていく。
学生だった彼らが、もう立派な大人になっている。お父さんの気分です。

リモートで働く

「同じタイムゾーンにいる仲間、特に福岡、東京、京都に関してはオフィスの様子を動画も音声も含め、ライブ中継でつながっています。うちの場合はテレワークというよりも、多拠点オフィスと呼んでいますが、特に意識的にこういうスタイルを選択したのではなく、みんなが住みたい場所に住みながら仕事をやるうちに、気がついたらこうなっていた」

僕的には理想的なライフスタイルです。

近頃は、福岡へ移住するWeb関係者もいると聞いています。

僕がリモートワークに興味を持ったのは、37 Signalsを知ってからですね。
Two big announcements.

彼らの書籍で、「小さなチーム、大きな仕事」は、僕のバイブルとなってます。

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤーハンソン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/02/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 47人 クリック: 742回
  • この商品を含むブログ (122件) を見る

リモートワークに興味がある方は、上記の書籍を読んでみてください!
少し前までは「ノマド」なんて言われてましたが、今では全く聞かなくなりましたね。

これからの働き方

「基本的にネットがつながっていれば仕事は出来る。いろんな拠点があったほうが優秀な人材も採用しやすいメリットもある。結婚を機に福岡から二時間ぐらいかかる離島に移住した女性社員もいて、彼女の場合は出社は週に一度だけ。ほかはずっと在宅でやっています。社員全員と合うのは年に一回の合宿ぐらい。三ヶ月に一度は社内総会をオンラインでやっています」

ネットが繋がっていれば仕事ができる。
最近では、国も時間も関係なく仕事ができるようになった。

いいのか、悪いのかは別にして、僕にはとっても働きやすい環境が整いつつあると感じている。

どの業界にも適用できるかと言われると、今の段階では難しいだろう。
Web業界に関して言えば、実際どこにいても仕事ができてしまう。

僕がハワイに行っても、ネットが繋がっていればSkypeでやりとりもできるし、メールでのやり取りも可能。
ぶっちゃけ、仕事するのに「場所」は関係なくなる時代になるだろう。

でわでわ。