読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

【スクー】「アイデアを大量に出しまくる!大喜利を用いた発想法」の授業を受けました。そのメモ。

こんばんわ。 今回は、スクーの授業のメモです。

schoo.jp

田口先生の授業おもろすぎwww

アイデア出しに最適な手法、

  • なりきり大喜利
  • なぞなぞ

の2つをご紹介です。

なりきり大喜利

  • もしも織田信長氏だったら
  • もしもスティーブ・ジョブズ氏だったら
  • もしも秋元康氏だったら
  • もしも松岡修造氏だったら

それぞれの視点から物事を捉えることができる。
(自分の視点を一旦置いておく)

なぞなぞ

  • とんちを利かせた答えを要求する言葉遊び
  • ダジャレが多い
  • 何かに例えられる
  • 歌うように語るのが通例
  • 超、別角度から迫れる
  • 無理難題系の課題解決アプローチに最適

  • パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?
  • ボタンはボタンでも思わずクリックしてしまうボタンってなーんだ?
  • ブルーはブルーでも暖かみがあるブルーってなーんだ?

クライアントから無理難題を言われたとき

  • なぞなぞを出されていると思うこと
  • なぞなぞと思うと気楽になれる
  • 遊び気分で考えられる
  • ひねって考える

さいごに

普通じゃないアイデアを出しまくるには、普通に考えていてはダメ。

これなら自分でもできそうだなと思いました。

実際に授業を受けてみてください!

先生のキャラも面白いし、授業も面白いですから!

こちらの記事もご参考に。

www.kobatatakayuki.com

www.kobatatakayuki.com

でわでわ。