読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

【アドテック関西】トップマーケッターが見るコミュニケーションの本質

f:id:sitk:20150917060020j:plain

アドテック関西、9月16日に参加。

adtech-kansai.com

大阪梅田のグランフロントで行われた。

Kyenote4 「トップマーケッターが見るコミュニケーションの本質」

[Keynote – 4] トップマーケッターが見るコミュニケーションの本質 | ad:tech 関西 2015 official Web site

世耕さん(近畿大学)の話が興味深かった。

近代の最近の広報活動はすばらしい結果を残している。

「近大をぶっ壊す」と、今までの大学とは一線を画する方向へ。

多様化するコミュニケーション環境への対応

  • 広く浅くではなく、ターゲットを絞った戦略

ケイオプティコム

  • 広報と広告の連動
  • 社内コミュニケーション

例)ケイオプティコム 大阪マラソン プロジェクト

  • ランナーズアイ
  • ウエアラブルグラス

広報を中心に捉える

ヤンマー

  • デザインの力で人を動かす
  • 価値の集約化が必要
  • プレミアムブランドを目指す
  • 伝わってないのは、存在しないのと同じ。

ブランディングとは?

  • ブランディング=本質的価値

戦略的イメージコントロール

  • 価値の可視化=形のあるものは伝わりやすい

企業ブランディングというミッションへの向き合い方

古臭い大学の序列をぶっ壊す 近大流ブランドコミュニケーション戦略

  • 広報ファースト

例)

  • インターネット出願
  • 近畿大学水産研究所
  • 近大ガールズ(つんくプロデュース)
  • 堀江貴文のメッセージ

youtu.be

ダイキン

ブランド価値向上の理想と現実

ブランドとは梅干しです。 見たら、ツバでますよね?これがブランドです。

  • ブランド価値を定義
  • 技術力が高いイメージをつける
  • あるものを使う → ピチョン君

ヤンマー

100年先も愛されるブランドに

ケイオプティコム

  • ブランドとは
  • 好きになってもらう

質疑応答

佐藤可士和さんと組んでどう?

お医者さんみたいな役割

以上。