読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

【運動】プランクチャレンジに飽きてきたあなたに。誰でもできる、プラスαのトレーニングをご紹介。

シルバーウィーク、いかがお過ごしだろうか。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。

僕の大好きな季節。

ここらで少し「プランクチャレンジのその後」をお伝えしようと思う。

プランクチャレンジについては、こちら。

www.kobatatakayuki.com

プランクチャレンジ、その後。

停滞している方。

物足りなくなった方。

僕の体重は、一気に目標体重へと近づいている。

今回は、「誰でもできる、プラスαのトレーニング」をご紹介する。

誰でも出来るが、あとはあなたの「意思」の問題だ。

健闘を祈る。

1ヶ月のトレーニングを終えて

気ままに1分間のプランクチャレンジを続けている。

最近では、15kgの息子が上に乗ってくる。

いい負荷だ。

プラスαでウォーキングを

一日90分〜120分程度のウォーキングを取り入れた。

歩数で言うと、12,000歩程度。

そしたら、体重が激減w

師匠から聞いた所によると、有酸素運動を取り入れると、脂肪が落ちやすいらしい。

目標体重まで、もう少し。

大きな壁だった「70kg」をすぐに切ることができた。

今は、70kgを超えないようにキープしている。

ウォーキングのお供に「Runkeeper」

ウォーキングを始めて、「Runkeeper」をインストール。

runkeeper.com

これは、すばらしい。

走りながら、距離と時間を逐一報告してくれる。

自分のペースがわかるので、重宝している。

プラスαで下腹部の腹筋を鍛える

プランクチャレンジをしていると、ちょっと気になることがあった。

腹筋は付いてきたけど、下腹部の腹筋が鍛えられてない???

そうなんです。

プランクチャレンジだけでは、下腹部が鍛えにくい。

これも、師匠からのアドバイス。

股関節を動かすような運動を取り入れないといけないらしい。

具体的には、椅子に座ってるときに、足を上げてみるとか。

仰向けに寝転がって、足の上げ下げをするとか。

さいごに

プランクチャレンジに飽きてきたあなたに。

「誰でもできる、プラスαのトレーニング」を取り入れてみてはいかがだろうか。

ウォーキングは、会社の行き帰りに「ひと駅歩く」から始めて見るのが良いかと思う。

いきなり1時間歩け!と言われたら、めげますから。。。

ぜひ、お試しください。