読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

パリ同時多発テロに思う、日本人の危機感の無さ。そして、SNSはライフラインとなる。

まいど!小畑タカユキです。

先日のパリでの同時多発テロ。

惨劇でした。

NewsPicksにも投稿しましたが、まぁ、日本人の認識の甘さというか。

上の記事を見ても、日本人に対して危機感を感じる。

せっかくの休みが取れたと言うが、命あっての休みですからね。

テロに遭遇したら、元も子もない。

人としての休みに入らなければならない。

私はごめんです。

そんな中、facebookの素早い対応が素晴らしいと話題になっておりました。

こういう事件や震災が起こった時、SNSの持つ影響力は凄いなと思います。

人と人を繋ぐ、ライフラインともなりえるわけです。

テクノロジーが、人の命を繋ぐこともある。

もっともっと、社会に貢献できるような仕組みが増えれば良いですね。

2020年は東京オリンピック。

日本も他人事ではなくなってくるかもしれません。

あらゆる危機を想定しておかないと、同じことが繰り返されてしまいますからね。

犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。