読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

人が動けばお金も動く!?プレミアムフライデーで日本経済は良くなるのか?について考えてみた。

更新日:2016年8月15日

f:id:sitk:20160815112222j:plain

f:id:sitk:20160813004057j:plain おはようございます。小畑です。

今回は、ちょっと真面目なお話を。。。先日、このような記事がでてました。

t.co

何かというと、政府主導で月末の金曜日は15時に仕事終わって、消費行動を促しましょう!っていうもの。NewsPicksのコメント見てると、批判的なものもありますし、歓迎している人もいます。僕は、どちらかというと賛成派。仕事を15時に上がれるかは別として、、、(業界的に)

余暇が増えると、旅行したくなります。どこかへ遊びに行きたくなります。旅行する人が増えれば、調べるし、予約するし、移動するし、食事するし、宿泊するし、遊ぶし。様々な消費行動が生まれる。つまり、人が動けばお金も動く。そうなんです。人が動けばお金も動くんです。これをわかっていると、この施策はとても良い物に見えてきます。

しかし、僕の中でひとつ気になることがあります。それは、「余暇ができたからって、みんながこぞって旅行するか?」ということ。旅行するってことは、お金がかかるってこと。つまり。今の所得が現状維持で、余暇が増えたとしても、そないに経済は回らないのではないかという懸念。多くの人がそう思ってるのではないでしょうか。だって、今の人達ってお金あまり使わないですもん。

では、個人所得を上げるにはどうしたらいいのか考えてみました。僕の個人的な意見としては、「企業がもっとお金を使うこと!」これに尽きると思います。何故かと言うと、企業が儲からなければ、給料も上がらない!でしょ?最近の企業では、宣伝広告費やマーケティング費の予算が削られる傾向があります。実際にお仕事してて感じるところです。(もちろん、予算を持っているところもあります)

なので、「企業がもっとお金を使うこと!」に注力すれば、プレミアムフライデーも意味のあるものになるのではと思っています。イベントごとにするのであれば、企業にはどんどん広告宣伝費やマーケティング費を突っ込んで欲しい。そうすれば、企業も活性化して、個人所得も上がり、消費も喚起されるのではないだろうか。なので、もっと(我々に)予算使ってくださいw

で、ひとつ注文を付けるとすると、、、「プレミアムフライデー」っていう名前がダサいwダサくないですか??横文字にすりゃー良いってもんでもないですけど。どうせやるなら、そのネーミングにもお金を掛けて欲しい。きちんとブランディングしてほしい。と切に願います。(東京オリンピックのエンブレム公募みたいな事案にならない程度に)

結論。

  1. 人が動けばお金も動く!
  2. そのために、企業がもっとお金を使うこと!
  3. 企業様は、宣伝広告費、マーケティング費に予算を投下してください!

おわり。