読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は僕で誰かじゃない

ビジネスとテクノロジーと健康についてあれこれ

MENU

【健康】NASA直伝のアンチエイジング(老化防止)対策!「耳石」を鍛える。

f:id:sitk:20161221100706p:plain

f:id:sitk:20161221100657p:plainおはようございます。小畑です。

つい先日、父親からためしてガッテンを見ろ!との司令を受け、
録画して見ることにしました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161116/

これは、特にIT系の方には見て頂きたい案件です(๑´ڡ`๑)

NASAの研究

NASAって、宇宙船飛ばすだけの組織かと思ってましたが、
どうもそうではなさそうです。(無知ですみません)

いわゆる、人体実験を行ないながら、
人間の身体の不思議についてあれこれ調べてるのですね。

人体実験というと、あまり聞こえは良くないですが。。。
様々な角度からデータを集め、研究を重ねているのです。

なぜ宇宙飛行士は地球に帰還したときに担がれているのか

さて。そんなNASAですが。

みなさん、宇宙飛行士が地球に帰還したときの様子を
ご覧になられたことはありますでしょうか。

全員が自分の足で立って歩いてない!
ということにお気づきでしょうか。

そうなんです。これって無重力の影響なんですね。

宇宙飛行士が地球に帰ってきたときは
体の筋力がかなり落ちているのです。

無重力の怖さ

宇宙飛行士は、宇宙船の中でも厳しいトレーニングを行っています。

にも関わらず、地球に帰ってきた時には
一回りくらい小さくなって帰ってくるわけです。

どういうことでしょうか。
謎ですよね。

そういうことも、NASAはしっかりとデータを取って研究しております。

それが、今回のテーマの「耳石」が関係してくるのです。

耳石とは何か

まずは、耳石とは何かを見ていきましょう。 Wikipediaから引用してみます。

耳石(じせき)は、脊椎動物の内耳にある炭酸カルシウムの結晶からなる組織である。いわゆる平衡胞に含まれる平衡石であり、平衡感覚と聴覚に関与する。ヒトのものは聴砂とも呼ばれる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/耳石

φ(゚Д゚ )フムフム…

なるほどですね。

平衡感覚と聴覚に関与すると。
宇宙飛行士の例で言うと、平衡感覚の方ですね。

無重力空間に居ると、
この「耳石」がまったく動かないらしいのです。

いくら、無重力空間で筋トレしても、衰えてしまう。
その理由が「耳石」が動いてないからなんですね。

NASAすごい。

つまり、健康に「耳石」が関係しているのではないか!
ということを、NASAが突き止めたわけです。

NASAすごい。

座り続けることは無重力空間と同じ

IT系の方は、イスに長時間座りっぱなしの方が多いと思います。
もう、それは老化まっしぐらですよw

「1時間座り続けると22分寿命が縮む」とNASAの研究結果で出ています。
つまり、座り続けることは無重力空間と同じことらしいのです。

もう、びびりました。

やばい、「耳石」動かさなあかん!

ということで、「耳石」を鍛える方法を伝授しましょう。

耳石を鍛える方法

これまた、NASAの研究によると、、、

イスに座りっぱなしの人。

1日に32回、つまり30分に一回のペースで立ち上がると、
「耳石」を鍛えることができるようです。

たったこれだけ!

これは、みんなやった方がいい。

いま、読んでる方、さっそく立ち上がってみて下さいw

さいごに

僕は、PCで時報を鳴らすようにしました。
あと、うざいですがSlackでリマインダーも設定しようかと画策中。。。

作業に没頭してると、
すぐに忘れてしまいますからね。。。

ちなみに。

僕は、仕事中はバランスボールに座ってます。
かれこれ、2年以上、バランスボール使ってるのではないでしょうか。

いつも、ぽよんぽよんしてます。
これで、「耳石」が動いてるのだろうかw

バランスボールは、安く買えますので、
イスに座るの辞めて、バランスボールにしてみては?

少しは変わるかもしれません。

合わせて、プランクチャレンジも再スタート。
今から夏ボディつくります。

www.kobatatakayuki.com

おわり。